FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

年末観たもの聴いたもの

2014/12/29
冬眠モードでなかなか大掃除が進みません。
例の如く年賀状もこれからです・・・

最近のBGM
日出処日出処
(2014/11/05)
椎名林檎

商品詳細を見る

格好良い歌満載です。
どの曲もそれぞれに濃くて素敵なんですが「SONGS」で聴いて惚れた「走れゎナンバー」が特に好きです。
あと林檎さんの別のアルバムで知ったレキシさんの歌も聴き始めました。
曲調はすごくポップなのに歌詞が歴史にまつわるものばかりで面白いのです…!
それと今年は谷山浩子さんの歌もよく聴くようになりました。
想像をかき立てられる歌が多く、絵にしたくなります。
「ガラスの巨人」、「魔法使いの恋人が逃げた」…
「アトカタモナイノ国」なんてまるで短編小説を読んでいるよう。

劇場版 SPEC ~結~ 爻ノ篇 スタンダード・エディション [DVD]劇場版 SPEC ~結~ 爻ノ篇 スタンダード・エディション [DVD]
(2014/07/11)
戸田恵梨香、加瀬亮 他

商品詳細を見る

テレビシリーズから好きになったspec。完結となる漸ノ篇、爻ノ篇を見ました。
とんでもなくスケールが大きくなった今作は見終えた後も謎が多く、普段はしないのですが映画を見た他の人たちの解説や解釈を読んでみました。
多少理解を深めた上でこれまでの物語を思い返すと、本当に練りに練られたストーリーだったんだなと思います。


先日、作家の香月日輪さんのニュースを知って衝撃を受けました。
子どもの頃から地獄堂シリーズが大好きで随分影響を受け、妖怪アパートも自分にとって大切な作品となり手元に置いて時々読み返していました。
まだまだ面白い作品を読めるものだと思っていたので、本当に信じられない思いです。
個性的なキャラクター、厳しくも優しい人間への目線、沢山の読者の心に残るだろう言葉の数々。
香月さんの作品に出会えたことにただただ感謝です…。



続きからspecのネタバレ感想を少しだけ。

先月から描いていた青い一枚絵がやっと完成したので、近いうちに更新出来ればと思います。


spec感想

ラストの解釈の仕方はいろいろありそうですが、自分は多少無理があっても出来るだけハッピーエンドな捉え方をすることにしました。
当麻は解放されてパラレルワールドをさまよっていたが瀬文さんに認識されたことでそこで実体化出来た。そして元の世界(或いはそれに近い世界)でまた一緒に生きている、と。
…そう思わないと余りに切ないんですものー!

今回一番印象深かったのは瀬文さんの表情でした。
決断を迫られ当麻を思う悲痛な顔、そして銃を向けた時の切なくも優しい顔。
どちらもシリーズの中で初めて見た気がしました。
この場面の表情と台詞で二人の強い絆が感じられ、改めてこのコンビが好きだと思いました。
一切恋愛感情にならずしょっちゅうぶつかりしょっちゅう喧嘩し容赦のない突っ込みを入れ(笑)けれどお互いを深く信頼しているそんな二人。

出来る事なら、と続きを願ってしまいます。
 日常
« 大晦日 | HOME | 12月 »