fc2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

目指すところ

2010/11/19
やっとこさパネルヒーターを引っ張り出しました。暖かい有り難い・・・!
絵
修行していく上で目指すところメモ。絵で仕事をしたいと願うなら必要だろうと思うこと。
自分の場合は主に本に関わりたいと思っているのでそれを前提に。
一度関わらせてもらって身に沁みて必要だと感じた事も含みます・・・

・説得力のある高い画力(背景・描き分け)
・絵柄に癖がない・個性はある(人それぞれの好みもあるので漠然・・・)
・表情の描き分け、表情豊か
・白と黒、描き込みと余白のバランスがとれる
・カラーでは色のバランスがとれる
・1枚1枚変化のある画面構成
・内容に合わせて絵柄を多少変えられる
・指示に対して柔軟に対応出来る
・仕事が早い(一番重要・・・)
・人の目をひく魅力がある(重要だけど漠然)
・読者の想像力のじゃまをしない絵

・・・一番最後が一番難しいです。やろうと思って出来る事でもないと思う。自分も本を読んでいて「挿絵が強すぎてイメージが・・・」ということが時々ありました。なので本に関わる仕事をしたいと考える事自体、本が好きなだけにためらいもあります。
でも挿絵があることで本が完成するような、物語と絵が相性ぴったり(主観)で大好きになった作品もあります。それはもちろん文と絵が出会えた運もあるし、双方の書(描)き手さんの実力あってこそですが・・・。
なんだかんだで本が好きだからそこに絵で関わりたい、という単純な思いが原動です。
自己紹介に「小説や児童書のイラストレーターを目指しています」の一文を書いてからずっと、この、思いの矛盾について一度書いておきたかった。
昔見ていた夢も、今ここに繋がっていると思いたい。


とにかく今は基本的な力をつけるための期間!
自分の弱点を探し出して練習すべき事を挙げ連ねるとどんどん項目が増えていって、ひええとなります(人体のバランス、色彩のバランス、パース、動物、植物、人物の描き分け、動きのあるポーズ、つけペン、トーン削り等等等)・・・ひええ
あまり自分を追い込んでも良くないので無理の無い程度に、でも出来るだけ描いていこうと思います。

毎度のことながら文章がまとまらなくてすみません・・・!たまに長文書くといつも以上に日本語が怪しくなる・・・
 日常
 | HOME |