fc2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

本絵

2009/07/24
月魚
「月魚」三浦しをん
この本の空気感は独特だなぁと思います。
そしてこれまで読んできた古本屋を舞台にした小説の中で、一番「古本」の存在感が強い。
大江戸
「大江戸妖怪かわら版」シリーズ 香月日輪
色鮮やかで活気に溢れてあらゆる姿かたちの者たちが共存しているこの世界。読む度にここに行ってみたくなります。キャラたちも個性豊か。
かおり
「屍鬼」小野不由美
前に再読した時、読みはじめから読了までの数日で3回悪夢を見たので、もう読み返す勇気がない(笑)
でもすごく考えさせられる事が多いし、引き込まれる物語の深さは只者ではありません。
夏になるとこの本を思い出す。それほど印象が強いです。

拍手ありがとうございます!
おへんじです。
>>続きを読む・・・
 本の話
 | HOME |